選択肢は無限だけれども選べるのは一つだけだもの  

 

PC持つ前の自分と PC持った後の自分

比べてみるとPC持ってなった頃の方が読書や運動、外出、友人と遊ぶ回数が多かった。 だがPCを持ったことでも情報や知識が飛躍的にアップした。

なにかを手に入れるということは 他のなにかを失う。いや、これが選択ということの重要性なのだろう。 失うのではなく、その選択の結果が手に入るということ。他の選択の結果は手に入らない。 当たり前のことだが、この当たり前のことを意識するのとしないのとでは、これからの選択肢も変わってくるだろう。

(д)そうは言っても 明日の今日には、予定より長くゲームをしていたり、飲みすぎたり寝すぎたりしているんだろうぜ。

もしも最強の人間がいるとしたら それは自分を完全に自分の支配下に置ける者。

つまり、精神統一

数ある宗教でも、大体目指す先は精神統一だ。

人は力で他者を支配しようとするが

真の支配とは自分を完全に自分のものにすることだ。

 

(д)と俺様は考える 何かを目指すにしても、そのために鍛錬し学ぼうと努力するのは自分自身だ。

もっとわかりやすく言うと

テスト勉強が面倒くさいと思う気持ち。 この気持ちを打開できるかどうか、これが自分を支配できるかどうかということだ。

自分を制御、コントロールできれば みんな100点をとれるだろう('д')

これは一例だが、全てにおいて気持ちを自在に操ることができれば それは精神統一に限りなく近くなる。

〓顔文字〓 

 

 

涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希マウスパッド涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希マウスパッド () 不明 商品詳細を見る