みなみけとカップヌードル

みなみけの桜場コハルって言うとみなみけにそういうキャラがいるみたいだけど
桜場コハルつーのはみなみけの作者のことなんだぜ。
まあみなみけ知らねぇ奴がこの記事にたどりつくことはよほど俺様のこと好きじゃねぇ限りねぇから
みなみけを知ってる奴だっつーことが推測されるが作者の名前を必ずしも覚えてるとは限らねえ。
んでこの桜場コハルって言う漫画家がよお、なかなか低燃費低価格なわけよ。

まずはこの動画を見てくれ(`д´)



・ ・ ・ ・

漫画の面白さっつーのは
絵が上手かったり背景が凝ってたりストーリーが壮大であればいいってもんじゃねぇ!
('д')動画意味あったのか?
まず、みなみけには背景がない。

みなみけ5期

キャラクター達が家の中か学校内で他愛もない会話をするだけで話は成り立っている。
はっきり言って絵の労力がほとんどかかっていないと言っても過言ではないのだ。
その分ギャグの発想力でカバーできてるかつったらそこまで大笑いするほどの内容でもない。
だがそれでいいのだ。むしろそれが絶妙なのだよ。

そんな低燃費な漫画にも関わらず
もう4期もアニメ化されている。

桜場コハルの顔

アニメ化されりゃ当然色が付き背景も声もBGMも付くってわけだ。キャラも動くぜ!
DVDもBDも出るしグッズやCDも出て印税でウハウハだ。
無駄のない動きとわずかな力で大男を吹っ飛ばす達人のそれ!

最近日常系とかいうアニメの分野が流行っているがそんなちゃちなもんじゃねぇ
みなみけは裏サザエさんと言われているほど馴染みのある漫画且つアニメになりつつある。


何より俺様がみなみけで評価していることを声を大にして言いてぇっ!
それはみなみけというヤングマガジンで連載している漫画が
コンビニで立ち読みするのに丁度いいラフな内容だということだ!!!!
まさに低燃費漫画みなみけ!
素晴らしい!


みなみけOVA
買えよバカヤロー!


みなみけ コミック 1-12巻セット (ヤンマガKCスペシャル)
みなみけ コミック 1-12巻セット (ヤンマガKCスペシャル)

特製フィギュア&ポストカード付 みなみけ(12)限定版  (講談社キャラクターズA)
特製フィギュア&ポストカード付 みなみけ(12)限定版 (講談社キャラクターズA)