第二回、BLESSのCBTに参加した感想と評価。
前回は世界観をふわっと観光気分で紹介したが
今回はペット・ミニオン編だぜ。

まずはこれを見よ( ´,дゝ`)
BLESSの芋虫

ずっと幼虫のまま

アニマでレアペットGET

かわいああああああああああああああああああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

これ俺様こと、ちよこのマイペットなんだが明らかに一番可愛いレアペットだお(⋈◍◡◍)。✧♡
自分以外にこのペットに乗ってるプレイヤー見たことないしな
攻城戦でも一際目立ってたぜ
45

BLESS最強のペット

この見た目からスムージーと命名している。どうだ体に良さそうだろう?ブハハハハ!!
なんか黄色いの撒き散らしちゃってるけど気にしないでくれ
フェロモンみてぇなもんだから💛

ペット騎乗愛玩ミニオンに分かれてる。飛行もあるがCBT未実装。
大体文字通りだが騎乗は騎乗用で愛玩は連れて歩ける。
ミニオンは任務に向かわせて育てるんだが連れて歩くことはできないっぽい。
これはあとで説明する。

ペットの入手方法は二つあって
一つは戦って弱ったところで捕獲用のアイテム使って捕獲だ。
ポケモンとほぼ同じだ。


もう一つはアニマ
これはモンスターを仲間にした際にたまに一緒に手に入るカプセルだ。
それをクリックするとランダムでペットが入手できる。
まあ早い話がガチャだ。
俺のスムージーもアニマからGETしたのだ。
斑模様幼虫
一応正式なゲーム内での名称も書いとくと「斑模様幼虫」だ。

ちなみに愛玩用はこの娘を連れている
混沌に陥った糞の妖精
エロいペット

この混沌に陥った糞の妖精とかいう娘は完全に俺様の奴隷な(*д*)
森の中で薄着にさせてお散歩羞恥プレイを楽しんでやったぜヴィッヒッヒッヒwwwww

混沌に陥った草の妖精

ロリペット

辱め

アヘェエェェエエエエ
( ´,дゝ`)はあっはあっ!!!
最後は興奮しすぎてなんかわけわかんないことほざいてるなこの雌。


次にミニオン
ミニオンは連れて歩く方法求む

これはつまらんかった
任務設定して時間来たら戻ってきて成功したら発見ポイントが入ってたぜ。
だがCBTではポイントは使えない
https://www.blessonline.jp/notices/12

あとログアウトしてる間も任務完了までの時間進むのかと思ったら
ゲームにINしてる間しか時間が進まねえぞ!
もしや正式からは課金によってログアウト中でも時間が進むのか?

アルフヘイムの魔物使い
っていうブラゲがあるんだが
魔物を修行に向かわせてログアウト中も魔物のレベルを上げることができるんだが
修行から戻ってくるとたまにアイテムをGETしてくるんだよ。
BLESSの任務もそういう仕様なら面白いんだがな。
それも含めてここからは感想と評価
(`д´)そして辛口レビューをしていくぜ!!!
まずその辺のモンスターをほとんど仲間にできる仕様は面白いと思う。
だがステータスが同じなんだよなあ┐(д)┌ =3
例えばさっきの俺様の愛用ペットのスムージーは初期の時点で馬と同じスピードだ。
スムージーに限らず他の騎乗ペット全て初期は同じスピード。
昇級させても同じLvに上げても同じスピード(疾走速度)
変わるのはスキルだけだ

疾走速度は変わらない
スムージーこと斑模様幼虫Lv12の疾走速度8.51m/s

鋼鉄前足オオカミボス
鋼鉄前足オオカミボスLv12の疾走速度8.51m/s

幼虫とオオカミのスピードが同じって変じゃね?
この2匹に限らず他の乗騎ペットも同じLvなら同じ疾走速度
馬だろうが牛だろうがステータスは同じに固定されてるぜ。
スキルがあるからいいんじゃね?って思うかもしれないが
そのペットに相応のスキルを覚えるならいいが
残念ながら覚えるスキルはランダムだ。

愛玩ペットに関しても同じ
まったくタイプの違うペットに同じスキルがついたぜ
エロいペット

荒地ガゼル

Twitter見てたらこんな奴もいた
ようするにBLESSのペットシステムは
種類は豊富だが質が薄い。
見た目以外は大して変わりがない。
製作費に70億円!を謳い文句にしてるわりにこれだとかなりガッカリだぜ。
いろいろ制限されたCBT期間内だからって可能性はわずかにあるが
もし仮にそうなら良いところをCBTで制限してどうするんだ?ってことにもなるからな。
どちらにしろガッカリだ(д)
よくイカロスオンラインと比較されがちなBLESSだが
ペットシステムについてはイカロスに劣ることがCBTの段階で確定した。

最後にCBTに参加してない勢にアドバイスしておいてやるが
ペットは勿体ぶらずにガンガン捕まえていった方がいいぞ。
ダブるのもありだ。
ペットは初期状態だとLv10までしか上がらないのだが
昇級させることでLv30まで開放される。あとはこの繰り返しでまた昇級させて更にLvを開放していく。
昇級の際は他のペットを素材にするのだが昇級させたいペットと同じペットを素材にすることで成功率がUPする。
昇級できる回数にも制限があって失敗したときにもこの昇級回数は減るからな。
だから気に入ったペットは沢山同じのを捕まえておくといい。
ちなみに昇級回数が減ったとしても昇級回数を復活させるアイテムがゲーム内で売られている。
この余計な金を使いたくないなら失敗しないに越したことはねえってことだ。
あと疲労回復薬はほぼ買う価値ないぞ。
乗騎ペットは走った距離、ミニオンは任務、愛玩は出してる時間で疲労していく。
疲労はペットをしまっておけば自然回復していくし
ペットはポケモンみたいにガンガン捕まえて増えていくので
一匹のペットにしか乗らないとか出さないようなケースはあまりない
よほど急いで廃プレイしてない限り疲労回復薬はいらん。
と、思ったが攻城戦のときくらいはあった方がいいかもな。

PvP

ついでだからさっきもちょこっと出た攻城戦の感想も書くか
まず前にYouTubeで見たときの印象と違ってたぜ
この狭いマップでひたすらスキルぶっぱと数轢きゲーするだけ
BLESSの攻城戦がつまらない件

BLESS RvR
こうやってSSだけ見るとそれなりに絵になるが
既存のMMOのRvRとさほど大差のない内容だったぜ。
やっぱ70億とか余計な宣伝がハードル上げて逆効果になってる部分でけえと思うぜ。
100v100の大規模バトル!みてぇな宣伝の仕方もしてたが
これもペットの例と同じで数ばかりに気を取られて内容が薄いというダメパターンに陥ってる。

戦闘面で良いと思ったのはスキルスロットの制限
スキルは沢山あるんだが、スキルスロットが8つに制限されていることで
状況に応じたビルド設定を試行錯誤することになる。
ただそのスキルのセットが戦術1、戦術2と切り替えられるようで
アイテムで拡張できるようだがCBTでは未実装。

切り替えられるとしてもCDで制限したり
切り替える際に時間かかるようにしないとスキルスロット制限してる意味がなくなるぞ。
まーさすがにそこはちゃんとしてるだろう。じゃなきゃゴミだ。

ξリдBLESSのCBTの総合的な感想д)ξ
MMOの評価として不満点は多数あるものの
個人的には久々にこの手のありがちなMMOのCBTに参加して楽しめぜ。
しかし毎度思うことだがMMOは時間のコスパが悪いな(Д)┌
やはりこのBLESSにもMMOに付き物のおつかいゲーという呪縛が纏わりついていたぜ。
それを解消する寄り道要素もない。料理や製作はあるにはあるが紹介するまでもなく大味すぎんだよなぁ。
それでも楽しめたのはしばらく3DのMMOやってなかったのと
どんなクソゲでも粗探しばっかじゃなく楽しもうとする姿勢がある俺様のプレイヤースキルのおかげだな。
今のところOBTや正式サービスは参加しないと思うが
BLESSの記事はこれで終わりとは限らないぜ。

旧式(д)の俺様ブログでも小ネタを書いていく予定だ('д')ノ゙

ファイナルファンタジーXIV オンライン [Windows] [ダウンロード]
ファイナルファンタジーXIV オンライン [Windows] [ダウンロード]