٩(ω)۶西日本豪雨の死亡者数のニュース見てたら
昔、絵本か何かで読んだお話を思い出したので話す!


リスが沢山いる森があった。

あまりにもリスが多いものだから
リスの大好物のどんぐりの実も足りなくなってきていた

どんぐりの実がなくなってしまうと、新しいどんぐりの木が育たない

どんぐりの木は困っていた

ある日、どんぐりの木々がどうしたものかと相談していた

ある、どんぐりの木が言った

どんぐりの実を作るのをやめよう

こうしてどんぐりの木々はどんぐりの実を作るのをやめた

すると、食べるものがなくなったリス達は次々と死んで減っていった

どんぐりの木「可哀想だけど仕方ないよね」

沢山のリスが餓死して、リスは減っていった。

どんぐりの木「そろそろ、どんぐりの実を作ってあげよう」

こうして、またリス達はうまい飯にありつけたわけだが
またなくなったら大変だと思ったリスは
どんぐりの実を土の中に埋めて大切にとっておくことを覚えたのだ

そのおかげでどんぐりの木も新しく生えてくるようになった

(д)というお話でした
たまに頭に浮かんでくるんだが、この絵本知ってる奴いる?
うろ覚えなんだが、ずっと頭の隅にこのお話が残っていて、たまに思い浮かぶんだよな。
もしかしたら絵本じゃなくてNHK教育とかでやってた話かもな。

まー今回の豪雨が正しくこのお話みたいだって言いたいわけではないが
人間が無駄に増えてるってところと、資源を大切にしてないってところは同じだろう
天災が起きれば、高齢者が死亡しやすいのは当然。
そして老いたものが死んでいくのは、自然の摂理でもある。
だが人間の場合はそうじゃなくて、医療の進歩で老人でも長生きできてしまう。
だが、自然の力にはまだまだ敵わなかったようだな。
今回の死者数がそれを物語っているだろう。

('A`)ようするてめえは何が言いてぇんだ?


(д)そりゃ俺様が最初にしたお話で察したまえ
まぁ震災で亡くなったのが若者より年寄りの方が圧倒的に多いとしたら
それは不幸中の幸いなのかもな。

/(Д)\ぶゎぁあああああああああっん!
そんなことよりも!まじでこのお話の元ネタが気になるぜ!
脳内変換されてて一部話が違ってるとこもあるかもしれないが
確か元はと言えば、どんぐりの木が調子乗ってどんぐりの実を増やしすぎたせいでリスが増えたって話だったんだけどな・・・・・・・・って試しにググってみたらそれっぽいのあっさり見つかったわ!

たぶんこの本であってる
どんぐり かいぎ (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

うろ覚えなんで所々さっき書いた内容と違うだろう
だが大体伝えたい趣旨は同じはず(たぶん)


(д)実はこの記事は東日本大震災のときに書いた記事を豪雨に変えて書き直した記事なのだ
あのとき別の記事が原因でブログごと消えてそのときの最新の記事も消えたんだったな
確かあのときの大震災のときにした話がもう一つある

旧約聖書にあるバベルの塔
unnamed

バベルの塔について超簡単に概要を述べると
まだ人々が、全域一つの言語、一式の言葉だった頃
バビロニア帝国の思い上がった人間どもが天まで届く塔を建てようと頑張っていた

「さぁ、我々のために都市を、そして塔を建て、 その頂を天に届かせよう。そして、大いに我々の名を揚げて、 地の全面に散らされることのないようにしよう」


(д)┌ とまあ、調子に乗っていた
そのことに怒った神は、人間どもの言語をばらばらにして、バベルの塔の建設を阻止したのだ。言葉が通じなきゃ細かい建設は不可能だからな。

3.11の大震災も
スカイツリーが世界一の高さになってまもなく起きたことだ。
言語=情報 と考えれば、原発や計画停電、ツイッターなど
あらゆる情報が錯綜して混乱を招いたという部分が重なる。


そうそう
バベルの話に補足をすると
神が怒ったと書いたが
神は怒ったと同時に、心配したとも言われている。
確かに怒ったなら言語を通じなくするなんて回りくどいことしなくても他にも方法はあったろうに

('д')今回の大地震で新たに学んだことも多かろう
神は人々に何かを悟らせるために試練を与えるのかもな
俺様は基本無神論者だがね~-y(Д) 、ペッ

しかし強いて言うなら神とはコズミックマインド-集合的無意識-
即ち、この大宇宙にあるプログラムのようなものの一つに過ぎない。


(д)と言っても集合的無意識についての教養がないと意味わからんわな
これ以上は、記事の趣旨が逸れるので興味のある奴はその手の本でも読むか
当ブログのATフィールドカテゴリにある記事でも読んでくれや
そっちでも意味不明かもだが(
3fbf4a93.gif´,дゝ`)じゃまた

手塚治虫の旧約聖書物語 (1) (集英社文庫)

ていう記事を昔書いてたんだが昔は長文の記事よく書いてたな。
最近は短文で思ったことをパっと書くようなことに慣れすぎてすっかり長い記事を書かなくなったぜ。
ネットばっかしてるとマルチタスクに偏ってくるからな
初心に帰ってシングルタスクを磨くとしよう。