(д)顔文字の俺様ブログ -避難所-

----この物語は支離滅裂に進行している---- (д)裏の裏は表だが、今見ている現実が表なのか裏なのか、君は理解しているか?----

アルスマグナ

(д)のGMレポート Part3 ファーストインパクト5


このシリーズもいよいよ大詰めだぜ
今回はバイトGMのときに体験した事件について語っていくぜ

だが念のためかなりオブラートに包んで話していくことにする。
気づいてる奴は少ないと思うがGMレポートPart2に俺様がどこのネトゲでバイトGMをやっていたかのヒントが忍ばせてある('д')

(д)だからそのつもりで書いていくことにするね

(д)\(>w<)どーゆうつもりだ!

(д)ツッコミとかいいからまじめにやろうぜ

(>w<)うん


ネットではこんなだが、リアルの俺様は向上心の強い好青年なのだ。
だからある会社で正社員だったときも2ヶ月でやめた。
バイトも長期のものを選んでは数ヶ月、数週間でやめてきた。

リアルでまじめに働くということに限界を感じ
悩みに悩み抜いた。
結果、俺がたどり着いた先が


電脳詐欺集団顔文字会の結成だった。

と言ってもこのグループ名は後付けで
元々は荒らし集団が形を変えてネットゲームで詐欺まで働くようになっただけで詐欺専門だったわけではない。
当時も一応名前はあったが名前に拘っていたのは俺様だけだったな。


(д)
クスルケケロム
これが当時のグループ名だ。



すっかり話が反れちまったようだが
実はこれが後々関係してくる・・。
詐欺集団の件については長くなるので興味のあったらリンクを参照してくれ('д')

すでに電脳詐欺集団ことクスルケケロムのメンバーは散り散りになって解散しているし、足も洗っている。 一部を除いては。

だが、人間の性質はそう簡単には変わるものではない。
なにかのきっかけでそれはまた目覚めてしまう。
いや、バイトGMという仕事を選んだときからすでにそれが狙いだったのかもしれない。


俺が受け持っていたのは主に二つのMMOで
仕事の内容は前回書いたような透明GMやサクラGMだ。
それ以外にもメールの対応などもしていた。
・・メールは面倒くさかったぜ。
ジャンル別の対応の仕方があって、この内容のメールにはこの内容で返すとかきっちりかっちり決められてたぜ(A)

そんな中、あのメールは着た。
ユーザーから回線が落ちるとの苦情が着ていたのだ。
この手の問い合わせはたまにくるのでいつものようにパターン化したメールを返した。


だが、しばらくしてサーバーが落ちる不具合が確認された。
しかも原因がわからないらしい。
社内は慌しくなった(実際はかなりまったりしてた)

しばらくして、更に苦情の問い合わせメールが着た。

そのメールのおかげで不具合の原因がわかった。
いや、とても重大なバグが発生していることが判明した。
バグの内容はこうだ。


1.あるアイテムを使う
2.すると回線に関係なくサーバーが落ちる

以上。
('д')・・・・・・・


なんとも脆いサーバーだなぁおい・・・
┐(Д)┌ と思ったよ=3

そのMMOは1998年に作られた古いゲームなんだが
ユーザーが一人でもそのアイテムを使うとそのフィールドのサーバーが一気に落ちるというのだ。
フィールド別にサーバーが違ったりするので一部フィールドではサーバー落ちが起きなかったようだ。そのため発見が遅れた。

だがそのとき時間は22時を過ぎていた。
そして正社員GMら数名が相談の末


「今のところ一部でしか問題になってないみたいだし
明日でも大丈夫でしょう」


こうしてサーバー落ちの問題は解決されないまま解散となった。

だが、このとき俺はとんでもないことに気づいていた。
まだ自分の中での予想だったので誰にも言わなかったことだが
これが後日、悲劇を生むことになる。いや喜劇というべきか・・。


少なくとも、バイトGMの俺達に責任はない
社員GMがもっと迅速な対応をとっていれば、この後に起こる悲劇は回避できただろう。
そうしていれば俺が自らバイトGMをやめることもなく、あの事件を起こすこともなかったのだ。いや全ては必然だったのだろう。

                        GMレポート Part4へ行く >>

〓顔文字〓

 


 


ブログをやってるそこのキミ!ゲットマネーでお小遣いを稼ごう!
一緒にしよーね

(д)のGMレポート Part2 「仕事の内容」

またせたな(Д)!
前回の
(д)のGMレポートの続きを報告するぜ!


GMの研修を終えた俺様は本格的にGMっぽい仕事を開始していた。
受け持つネトゲは2つ。3Dのネトゲと2Dのネトゲ。どっちも過疎('д')

透明GMになってひたすらゲーム内をパトロールするという至って単純なものだ。
透明GMとは、一般ユーザーからは姿が見えないGMのことだ('д')
ただ巡回するだけでなく、ちゃんとどんな状態だったかということも記録しねぇとならない。

(д)むしろこっちの方が面倒だったぜ。
例えばBOTみたいなのが居たら、キャラ名、時間、居た場所とかも書かないとならねぇ。
だが不正者が居たからといってそのユーザーを即処罰したりはしねぇ。
過疎だからってのもあるが、それが商売に支障を来たすかどうかが重要らしい。
あとで俺達バイトGMがまとめた記録を見て、その不正をしていたユーザーが課金をしていたかどうかとか詳しい詳細を調べたりすることもある。
悪質性があるユーザーに対してはGMが直接監視に付くケースもある。
ちなみに俺様もこの監視役をやったことがあるんだがこれはまた後程・・・・・。


透明GMとは別にサクラGMというのも存在する。
これは一般ユーザーからも見える。それどころか一般ユーザーになりすまして
イベントを盛り上げたり、初心者を助けたりもする('д')
GMが一般ユーザーに紛れることで、今のゲーム内の状態を把握しやすくなる。

これは透明GMに比べると楽しい。
もちろん透明GM同様、記録など報告はしないといけないが
明らかに半分遊びに近いと言っても過言ではない。

俺様が働いてたところには
バイトGMが12人居て、担当地域(ゲーム世界の)や仕事の内容は交代制で行われてたんだが
このサクラGMに関してはバイトGMごとに自分専用のキャラクターが至急される。


これがなぜだかわかるかな?


(д)この答えは次回明かすとしよう!
それじゃあ今日はこの辺で(д^)ノシ


                      GMレポートPart3へ行く >>

〓顔文字〓




ブログをやってるそこのキミ!ゲットマネーでお小遣いを稼ごう!
一緒にしよーね








記事検索
livedoor プロフィール




1/35 ヨーロッパの家のドアA

現在の閲覧者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ